大人ニキビだとか騒いでるのは一部のブロガーだけ
大人ニキビだとか騒いでるのは一部のブロガーだけ
ホーム > 日記 > 本当の自分を考えてみる

本当の自分を考えてみる

子供の頃は勉強するのが好きでした。

まだ本当に幼かったので、「将来、いい学校に行きたい」とか「周りの子よりもいい成績を取ってやろう」等という自尊心は働いていませんでした。

ただただ純粋に「学ぶ」ということが好きだったような気がします。

知らない世界を知ることの楽しさを感じるということは、子供ならではの知的好奇心があったのでしょうね。

やればやるだけ成果が出て、そうすると親や周りの大人も喜んでくれる。自分にとってこれ以上ない幸福感を感じていました。

しかしあの頃の気持ちを大人になって持続させることは出来ませんでした。

ある程度成長してからは勉強する目的がはっきりしてしまい、「出来るだけ良い学校に合格するため」という目標に変わってしまいました。

どこでどうそうなったのかは分かりません。

でも何だか悲しいですよね。

何の歌だったかタイトルを忘れましたが、昔聞いていた曲に「くだらないプライドなんか捨ててしまえばいい」っていう歌詞がありました。

でも、大人になるとそれが中々出来なくなってきます。

頭では分かっているけど出来ない。

社会がそれを許してくれないような気がして。

そんなことに疲れて社会と距離を取ってみることにした今。

人からどう見られるか、どう評価されるか、そんなことばかり気にして生きていくなんて人生もったいないなぁとつくづく感じています。

PR/テンデシカ