大人ニキビだとか騒いでるのは一部のブロガーだけ
大人ニキビだとか騒いでるのは一部のブロガーだけ
ホーム > ペット > 田舎の老人の辛さ

田舎の老人の辛さ

車が社会にあふれて、
安く大量に売る店が出来て、
ど田舎の小さな店は壊滅的に潰れた。

ど田舎では車が無ければ食料すらまともに買えない。
病院通いしなければ死んでしまうお年寄りも居る。
1回でタクシー往復数千円なんて年金で払える訳がない。
バスは1日2便しかない。

お年寄りは生まれた頃からお年寄りな訳じゃない。
それなりに元気に動き回る子供から、大人になり、
10代、20代、30代と生きた感覚のまま、
体や判断力が衰えて老人になって行く。

自分で出来た事が出来なくなる事に焦ったり、恐怖を覚え、
焦りや恐怖を拭いたい気持ちから
無理に頑張ったりもしてしまったりする。

自分自身は70歳、80歳になっても若いままの
肉体と頭のままだと妄信できるだろうか?
ハイドロキノンでシミは消せても、体力の衰えは隠せない。

結婚し核家族を築くのが当たり前 と生きるならば
自分が結婚し子を持とうと、自立した子は
核家族を築こうとして行けば、いずれ老人世帯と化す可能性が高い。

誰が運転してくれる?
仕事を休んで病院に送り迎え?
自分で運転するしか無くなりやすいのが現実。

老人ホームはどこも1人死んだら1人入れる程度の過密状態。
これから高齢ドライバーによる事故は、
田舎を中心に増加し続けるかもしれない。

運転を補助する機能はぜひこれからも開発、進歩を続けて欲しい。